ナビゲーションを閉じる ナビゲーションを開く

エルテスロゴ

  1. TOP
  2. IR
  3. 経営方針
  4. 代表メッセージ

Technologies for Digital risk
イノベーションを通じて社会に新しい価値を提供したい

株主・投資家の皆さまには日頃より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

株式会社エルテスは、2016年11月29日、東証マザーズに上場いたしました。これもひとえに皆さまのご支援の賜と、重ねて感謝申し上げます。上場により一段と拡大した信用力と資金力を基盤に、「リスクを解決する社会インフラの創出」に向けて邁進してまいる決意です。皆さまには、なお一層のサポートをいただきたく、心よりお願い申し上げます。

私は2004年4月に、企業のインターネット上のブランディング支援を目的として株式会社エルテスを創業いたしました。創業に際して第一に考えたことは“イノベーションを通じて社会に新しい価値を提供したい”ということでした。この志を具現化したのが、2007年に開始したソーシャルリスク事業です。

ソーシャルリスクとは、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアを中心としたWEB上のさまざまなメディアに起因する企業経営上のリスクを指します。エルテスは、ネット炎上事例等のソーシャルリスクに関するデータを自社固有のテクノロジーで収集するとともに、東京大学や神戸大学などの諸大学と共同でデータの分析手法を研究・開発してきました。さらに、株主に迎えた株式会社電通や株式会社NTTドコモ・ベンチャーズを通じたNTTグループ各社との連携により経営基盤の拡充を図ってまいりました。創業から12年、エルテスが生み出した新しいサービスは、情報社会の次代を担う「社会インフラ」として認知されつつあります。

エルテスの使命は、最先端のテクノロジーを駆使して顧客企業のデジタルリスクを抑止することです。ネット炎上、情報漏洩などのデジタルリスクは、正常な事業活動を阻害し、企業価値を大きく毀損します。エルテスは、炎上データベースを活用した検知システムでインターネット上に現れたソーシャルリスクをいち早く発見するとともに、顕在化したリスクに対して最適な解決策をご提案します。また、情報漏洩や炎上が企業内部に起因することが多い点に着目し、内部不正を自動的に予兆検知するセキュリティ・ソリューションを開発・提供しております。

スマートデバイスの浸透やSNSの発達を背景に、インターネットにおけるブランドの構築とその維持はますます重要な経営テーマとなっています。また2020年の東京オリンピックを控えて、サイバーアタックや産業スパイに対する防止策の実施も国家的な課題となってきました。株式会社エルテスはこうした社会的要請に応えながら、持続的な成長と株主価値の最大化に取り組んでまいります。同時に、創業以来のフロンティアスピリットを原動力として、アジア進出などのグローバル展開も視野に入れつつ、先駆的な経営を追求してまいります。株式会社エルテスの今後にどうぞご注目ください!

株式会社エルテス
代表取締役 菅原 貴弘

ページトップへ