ナビゲーションを閉じる ナビゲーションを開く

エルテスロゴ

NEWS

「レジリエンスフォーラム2016」に登壇

企業が抱えるデジタルリスクを予兆・検知・解決するソリューションを手掛ける株式会社エルテス(本社:東京都港区、 代表取締役:菅原貴弘)は、2016 年12 月6 日(火)、新建新聞社 リスク対策.com 主催の「レジリエンスフォーラム2016 未来のレジリエンス・テクノロジー大予測!」にて講師を務めさせて頂きます。

内閣官房国土強靭化推進室は今年2月、「ナショナルレジリエンス懇談会」から「国土強靭化に資する民間の取り組みの促進について」と題するとりまとめ文書を受け取り、国内で初めて、国土強靭化市場規模推計を12兆円(コア市場8兆円、関連市場4兆円)とする結果が公表されました。

従来の建物の耐震改修などに加え、関連市場ではドローンや電気自動車、情報セキュリティソフトウェアなど、今後BCPに期待される魅力的な市場の拡大が盛り込まれています。災害は予想できません。しかしレジリエンスなテクノロジーの未来は予想可能です。

「未来のレジリエンス・テクノロジー」の可能性を探る本セミナーにてエルテスは、 ビッグデータを生かしたリスク検知とリスクマネジメントの可能性について解説して参ります。

レジリエンスフォーラム2016概要

 

日時

2016年12月6日(火)10:00~17:00

会場

全国町村会館/2階ホール 東京都千代田区永田町1-11-35

定員

200名

参加費

無料(事前登録制)

アクセス

有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」3番出口徒歩1分
丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」徒歩8分

主催

新建新聞社 リスク対策.com

協賛

アールシーソリューション株式会社、 一般財団法人海上災害防止センター

 

プログラム

 

10:00-10:50

【基調講演】急成長する国土強靭化ビジネス
~レジリエンス関連市場の未来と認証制度について~
講師:内閣官房国土強靭化推進室参事官 吉田恭氏

10:50-11:05

緊急地震速報の活用事例(仮)
アールシーソリューション株式会社 管理部 鈴木理那氏

11:10-11:55

ビッグデータをリスクマネジメントに生かす
講師:株式会社エルテス マーケティンググループ シニアマネジャー 池田啓宏氏

昼休憩

13:00-13:45

地図の未来、ドローンの未来。
ドローンを組織の災害対策に生かせ!
講師:青山学院大学地球社会共生学部教授 古橋大地氏

13:45-14:00

160数件の事故災害対応の経験から生まれた危機管理の水先案内システム
「ICSクラウドサービス」のご紹介
講師:一般財団法人海上災害防止センター(MDPC)防災部長 萩原貴浩氏

14:05-14:50

Watsonを活用した危機管理対応とレジリエントな未来
講師:日本アイ・ビー・エム株式会社
GTS インフラストラクチャー・サービス
システムズ&レジリエンシー・サービス ポートフォリオ企画部長 内山豊和氏

休憩

15:00-15:45

「eコミュニティ・プラットフォームと情報共有システムの未来」
講師:国立研究開発法人防災科学技術研究所
総合防災情報センター センター長 臼田裕一郎氏

15:45-16:00

スポンサーセッション

16:05-17:00

【パネルディスカッション】レジリエンス・テクノロジーの未来
株式会社エルテス 池田啓宏氏
青山学院大学地球社会共生学部教授 古橋大地氏
日本アイ・ビー・エム株式会社 内山豊和氏
国立研究開発法人防災科学技術研究所 臼田裕一郎氏

17:30-

懇親会

 

池田 啓宏 プロフィール

東京大学経済学部卒業後、 コンサルティングファーム、ベンチャーキャピタルを経てエルテスへ入社。
経営コンサルティング業務に長年携わっており、経営視点での課題抽出を得意とする。

本件その他のお問合せ先

お電話(03-6550-9280) または、下のフォームにてお問い合わせください。