NEWSニュース

情報共有技術「UXP」を活用して行う実証実験への参加について

株式会社エルテス(代表取締役:菅原貴弘、以下「エルテス」)は、三井住友信託銀行株式会社(取締役社長:橋本 勝)が構想中のIT時代に相応しい信託プラットフォーム構築の関連で検討中の相続サービスのデジタライゼーションの一環として、日本電気株式会社(代表取締役 執行役員社長 兼 CEO:新野隆)の協力を得てエストニアCYBERNETICA 社(CEO Oliver Väärtnou)製のUnified Exchange Platform (UXP)を活用して行う実証実験(PoC-1)に、参加することとなりました。この実証実験は、本年3月から行われてきた実証実験(PoC-0)を引き継ぐ取り組みであり、本年11月までを目途として実施する予定となっています。
エルテスは、かねてよりIT先進国のエストニアにおける官民の取組みに注目しており、特に、同国の電子政府の中核をなす情報連携基盤(所謂X-Road)の民間版であるUXPの開発・運用を担うCYBERNETICA社と、様々な分野での業務連携を検討しており、今回の件はその一環となります。株式会社エルテスは、今後とも、CYBERNETICA社との連携強化はもとより、各般のIT分野における先進的取り組みに注力してまいります。

お電話でのお問い合わせはこちら 受付時間 平日10:00~18:00
TEL.03-6550-9280TEL.03-6550-9280