NEWSニュース

インテックと提携、内部脅威検知サービス拡販に向けた協業を推進

~内部脅威検知サービス「Internal Risk Intelligence」と統合ログ管理ソフトウェア「LogRevi」を連携~

 

企業が抱えるデジタルリスクを予兆・検知・解決するソリューションを手掛ける株式会社エルテス(本社:東京都千代田区、代表取締役:菅原貴弘、証券コード:3967、以下「エルテス」)は、TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:北岡隆之、以下「インテック」)と提携いたしました。これにより、内部脅威検知サービス「Internal Risk Intelligence」の拡販に向けて協業を推進してまいります。

 

■概要

企業内のログデータや管理情報を統合的に分析し、情報漏洩などの不正や労務リスクを検知する内部脅威検知サービス「Internal Risk Intelligence」は、働き方改革やペーパレス・デジタル化の推進による情報管理手法の変化を受け、順調に問合せ数・契約数ともに増加しております。また、足元では新型コロナウィルス感染症の拡大防止策として「テレワーク」が急速に普及しており、情報セキュリティリスクや、超過勤務・不就労などのリスク対策は今後一層重要な要素となります。

本提携は、内部脅威検知サービス「Internal Risk Intelligence」を、インテックが提供する統合ログ管理ソフトウェア「LogRevi」と連携することで拡販を目指すものであり、また、既に多くのお客様へログ統合管理基盤を提供しているインテックの新しいサービスとして提供開始することで、より高度なログ分析を実施したいというニーズに対応することが可能となります。

 

■インテックについて(https://www.intec.co.jp/

お客様の経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。インテックは、1964年の創業以来培ってきた技術力をもとに、AI、RPA等のデジタル技術の活用や、新たな市場の創造にも積極的に挑戦しています。常にオープンな姿勢で、人、企業、社会を技術でつなぎ、自らも変革しながら「豊かなデジタル社会の一翼を担う」企業としてお客様に新しい価値を提供してまいります。

 

■TISインテックグループについて

TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。

 

■エルテスについて

リスクに特化したビッグデータ解析を強みに、ソーシャルリスクを中心としたデジタルリスクを検知・解決するソリューションを提供しております。デジタルリスクとは、インターネット上での炎上・情報漏洩・従業員による内部不正・産業スパイ等、企業の競争力にも影響を与える重大なリスクを指し、当社ではそのデジタルリスクを分析する事で、企業が抱える課題を解決するサービスを400社以上に提供しています。

 

[会社概要]

社名     :株式会社エルテス
代表者    :代表取締役 菅原 貴弘
所在地    :東京都千代田区霞が関3-2-5
創業     :2004年4月28日
資本金    :7億6,997万円(2020年5月末日時点)
事業内容   :リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションの提供

お電話でのお問い合わせはこちら 受付時間 平日10:00~18:00
TEL.03-6550-9280TEL.03-6550-9280