NEWSニュース

新型コロナウイルスに対する従業員感染リスク管理プラットフォームfeveに新サービスを追加

~PCRスクリーニング検査キットの提供・結果通知とオンライン診療誘導サービスの提供を開始~

 

企業が抱えるデジタルリスクを予兆・検知・解決するソリューションを手掛ける株式会社エルテス(本社:東京都千代田区、代表取締役:菅原貴弘、証券コード:3967、以下「エルテス」)は、エルテスが提供する新型コロナウイルスに対する従業員感染リスク管理プラットフォーム「feve(フィーブ)」の導入企業様により確実性の高い対策を可能にするため、PCRスクリーニング検査キットの販売・結果通知からオンライン診療の誘導までワンストップで実施できるサービスを提供開始いたします。

 

 

■背景

新型コロナウイルスの感染防止対策を進める上では、三密を避けての行動が原則ですが、いざ従業員に感染者が発生した際は、従業員の感染リスクを早期に検知、行動範囲を特定し、対応状況を管理することが非常に重要となっております。

そして、感染リスクの早期検知にあたっては、感染疑いのある従業員が実際に新型コロナウイルスに感染しているのかどうかの検査及びその検査結果に合わせた診療も必要不可欠です。

そのため、エルテスでは新型コロナウイルスに対する従業員感染リスク管理プラットフォーム「feve(フィーブ)」の導入企業様を対象にPCRスクリーニング検査キットの販売・PCR検査の結果通知とともに、MYメディカルクリニック様でのオンライン診療の誘導までワンストップで行うことで、より迅速かつ確実な対策ができるようサポート致します。

 

■「feve(フィーブ)」サービスの概要

新型コロナウイルスが感染拡大・長期化する中で、職場内の感染防止のため、従業員や訪問者に対する検温実施のみならず、感染の追跡調査とまん延防止を可能とする行動データに基づいた対策が重要となります。

「feve(フィーブ)」は会社出入口にサーモグラフィーカメラを設置し、リアルタイムで画像解析を行うことで、感染懸念のある従業員を可視化し特定します。感染懸念のある従業員は、エルテスの管理プラットフォーム上に登録され、各従業員に関する対応進捗を管理することが可能です。さらに、感染懸念のある従業員の行動経路は、専用のアプリを用いて把握することができ、感染前後の行動から影響範囲を特定します。

「feve(フィーブ)」導入企業様において、感染疑いのある従業員が発生した場合は、PCRスクリーニング検査キットを販売(販売代理)するとともに、検査結果は「feve(フィーブ)」ポータルより企業管理者様へ通知します。また、MYメディカルクリニック様でのオンライン診療の誘導も行います。

 

■サービスサイト

https://eltes-solution.jp/feve/

 

■MYメディカルクリニックについて

法人名               :医療法人社団MYメディカル
理事長               :水谷 佑毅
院長                  :笹倉 渉
事業所               :MYメディカルクリニック(渋谷院)
所在地               :東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル5F
設立                  :平成2年10月2日
URL                  :https://mymc.jp/
事業内容             :健康診断、外来診療、巡回予防接種

 

■株式会社エルテスについて

リスクに特化したビッグデータ解析を強みに、ソーシャルリスクを中心としたデジタルリスクを検知・解決するソリューションを提供しております。デジタルリスクとは、インターネット上での炎上・情報漏洩・従業員による内部不正・産業スパイ等、企業の競争力にも影響を与える重大なリスクを指し、当社ではそのデジタルリスクを分析する事で、企業が抱える課題を解決するサービスを400社以上に提供しています。

お電話でのお問い合わせはこちら 受付時間 平日10:00~18:00
TEL.03-6550-9280TEL.03-6550-9280