NEWSニュース

日本大学危機管理学部にて寄付講座『危機管理特殊講義2(デジタルリスク)』開講

~デジタルリスクの最新事情や企業のリアルな取り組みについて、実践的な方法を交えて講義~

 

企業が抱えるデジタルリスクを予兆・検知・解決するソリューションを手掛ける株式会社エルテス(本社:東京都千代田区、代表取締役:菅原貴弘、証券コード:3967、以下「エルテス」)は、日本大学危機管理学部において、現在社会問題となっているデジタルリスクの基本的な知識や対応方法を幅広く学ぶ機会を提供することを目的とした寄付講座「危機管理特殊講義2(デジタルリスク)」を開講いたします。

 

■開講の背景

現代はネットやSNSの発展によって、大量の情報が流通、拡散する時代となりました。新型コロナウイルスの感染拡大においても、ウイルスの感染拡大という恐怖だけでなく、インフォデミックが、多くの人々に不安や恐怖を与えたと考えられます。将来の危機管理人材の育成を行う日本大学危機管理学部において、デジタルリスクの最新事情や企業のリアルな取り組みについて実践的な方法を紹介することで、デジタルリスクの基本的な知識や対応方法を幅広く学ぶ機会を提供し、デジタルリスクのリテラシーの獲得と将来を担う人材の育成に貢献するべく、この度、寄付講座「危機管理特殊講義2(デジタルリスク)」を開講します。本講義では、弊社のアナリスト・コンサルタント経験者等の専門家が、ソーシャルメディアにおけるリスクを始め、情報漏洩などの幅広い分野におけるリスクマネジメントとクライシスマネジメントについて、実務家の立場から説明を致します。エルテスでは、本講座をデジタル空間健全化に向けた取り組みの第一弾として、今後も社会啓発のためにさまざまな活動を行ってまいります。

 

■講義の概要

・科目名 :危機管理特殊講義2(デジタルリスク)
・対象者 :日本大学 危機管理学部 在学生
・開講期間:2020年9月~2021年1月 ※全15講座
・内容
デジタルリスクの最新事情や企業のリアルな取り組みについて、実践的な方法を紹介することで、テクノロジーのデジタル化の仕組みや機能・役割などを理解し、デジタルリスクの基本的な知識や対応方法を幅広く学ぶ機会を提供します
・講師
株式会社エルテス 取締役 松林 篤樹
株式会社エルテス リスクコンサルティング本部長 國松 諒
株式会社エルテス 事業戦略本部長 宮宗 唯
株式会社エルテス マーケティング部長 江島 周平

 

■講義の特長

本講義では、エルテスのアナリストやコンサルタント経験者等のデジタルリスクのプロフェッショナルがリレー形式で講義を行います。

ソーシャルメディアにおけるデジタルリスクに対する知見をもつ実務家の立場から、実際の事例や事象をもとに構成された講義内容となっています。

全15回の講義では、前半はデジタルリスクの概論からソーシャルメディアに関するテクノロジーの発展とリスクの発生について説明をします。後半では具体的なデジタルリスクの事例をもとに問題点と解決方法を詳細に学んでいき、最終講ではデジタルリスク時代に求められるスキルセットに関する講義を行います。

 

 

■日本大学危機管理学部学部長 福田弥夫教授のコメント

危機管理学部では、法律と危機管理を融合した新たな危機管理学を構築し、大学等の研究者教員と危機管理の最前線で活躍してきた警察庁や法務省、国土交通省などの官公庁出身者に加え、情報、通信分野の経験豊富な実務者教員が連携して授業を展開しています。理論と実践のバランスが取れたカリキュラムを通して、現場感覚に満ちた危機管理能力を養成するのが特徴です。新型コロナウイルスの感染拡大に伴って社会問題にもなったネット上のSNSにおける「炎上」事例や、匿名による「誹謗中傷」といったデジタルリスクに関する知識は、危機管理を学ぶ学生にとって必須な分野となっています。この度はデジタルリスク業界を斬新なアイデアで先導するエルテス様による講座が開設され、より実践に近い学びの中から、社会の様々な分野で危機管理をリードする人材に育ってくれることを願っています。

 

■株式会社エルテス 取締役 松林篤樹のコメント

弊社はデジタルリスクの領域において、リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションの開発と提供を行っています。テクノロジーの発展によって新たなデジタルリスクが発生し続けている中、社会の一人一人がデジタルリスクと向き合い健全なデジタル空間を作り上げる必要があります。この度は、デジタル空間健全化に向けた取り組みの第一弾として、デジタルネイティブな若者の中でも特に、危機管理に興味関心をよせる日本大学危機管理学部学生を対象に講義を実施させて頂きます。弊社アナリストやコンサルタントの実務経験者がリレー形式で講義を行うことで、デジタルリスクの問題点と解決方法を詳細に学び、リアル、デジタル、相互に独立したデータを統合的に分析し、物事を正しく判断する力を培い、未来を担う人材として、新しい世界を切り開いていくことを期待しています。

 

■日本大学 危機管理学部について

日本大学は、1889年(明治22年)に創立された日本法律学校を前身とします。現在は多彩なフィールドを備えた魅力のある真の総合大学として、教育・研究活動を始め、医療、生涯学習等、社会の発展に貢献すべくさまざまな活動を展開しています。

「災害マネジメント」、「パブリックセキュリティ」、「グローバルセキュリティ」、「情報セキュリティ」の4領域を置く危機管理学部は、「オールハザード・アプローチ」の視点で社会の安全を脅かすあらゆるリスクを研究対象とします。法学と危機管理を融合した危機管理学のカリキュラムを、研究者教員と日本の危機管理の最前線で活躍してきた法務省、国土交通省、警察庁などの官公庁出身の実務家教員が連携して展開します。理論と実践のバランスがとれた教育プログラムで、総合的な危機管理能力を養成するのが特長です。

 

■株式会社エルテスについて

リスクに特化したビッグデータ解析を強みに、ソーシャルリスクを中心としたデジタルリスクを検知・解決するソリューションを提供しております。デジタルリスクとは、インターネット上での炎上・情報漏洩・従業員による内部不正・産業スパイ等、企業の競争力にも影響を与える重大なリスクを指し、当社ではそのデジタルリスクを分析する事で、企業が抱える課題を解決するサービスを400社以上に提供しています。

 

[会社概要]

社名     :株式会社エルテス
代表者    :代表取締役 菅原 貴弘
所在地    :東京都千代田区霞が関3-2-5
創業     :2004年4月28日
URL     :https://eltes.co.jp/
事業内容   :リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションの提供

お電話でのお問い合わせはこちら 受付時間 平日10:00~18:00
TEL.03-6550-9280TEL.03-6550-9280